<<< 只今準備中です >>>

blog 森のひろば
2019/04/26

アコウの木

Tweet ThisSend to Facebook | by info
                 アコウの木
4月の半ば、長崎公園に、他の樹木と違い、鮮やかな赤い実が幹にびっしりと実る樹木があります。幹や根はうねりをおびていて、熱帯地方でみられているガジュマルにもなんとなく似ているようです。この樹木は「アコウ」といい、大きいものは高さ20メートルにもなるそうです。

               「絞め殺し木」アコウ
アコウはその特性より「絞め殺し木」とも呼ばれ、運ばれた種子がほかの樹木から発芽し、元の木を覆い絡みつく様に育つ様をそのように呼ぶそうです。その様態は一度見ると忘れられないほど。これは樹高の高い熱帯雨林などで光の当たる環境を獲得するための特性だそうです。(投稿者:磯谷)

       


14:01 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)